ノアにしてよかったと心から思いました。

それと、今回はハイブリッドカーにしました。同じグレードのガソリン車よりは、30万位高いので、元が取れるか考えた時にどうか分かりませんが、損得よりも、私はハイブリッドという響きに惹かれました。発注してから、納品まで3ケ月。その間、ボクシ—やノアが街中を走っているのを何度か見ましたが、やっぱり、ボクシ—は品が無いように感じられてノアにしてよかったと思いました。

色はボルドー。といってもよく見ないと分からないような感じで、黒にも紫にも見えるような色です。納車の日、来店すると、すぐに新車との写真撮影をしました。その後、車の説明を受けましたが、自動スライドドアは、ガソリンの給油口が開いていたら、開かないということに驚きました。

賢い車です。

あと、シートに付いているビニールも全部取ってもらいました。たまに、ビニール付けたまま走っている人いますけど、恥ずかしくないのかと思ってしまいます。ひとしきり説明を受けた後、最初に車と撮った写真を写真立てに入れてプレゼントしてくださいました。

こういうのって、なかなか自分ではしないので嬉しいです。それにしても、目線の高い車は運転しやすいと、改めて気づかされ、大満足、大正解の車選びでした。

ノアにしてよかったと心から思いました。

そこで私が目を付けたのが、カローラノア

そこで私が目を付けたのが、カローラノア。じつは父親が乗ってます。その影響で、ノア=おじさんの車と言う印象がありますが、父親が持っているタイプから、かなりモデルチェンジしており、かっこよくなっていました。

エスティマとも迷ったのですが、エスティマと迷っているということを友だち?知り合い?と言う微妙な関係の人物に話していたら、彼がエスティマを契約したらしく(当初は違う車を購入予定だったのに)エスティマは却下。

もともと、エスティマは燃費があまり良くないみたいなので、街のりが多い私向きではないのかもしれません。最終的に、迷ったのが、ノアかボクシーか、本まで買って(売っていたことも驚きですが)ノアとボクシ—の違いが徹底的に書いてあって、考察してみましたが、結論は、ほとんど同じなので、あとはデザイン的なもので、自分の好み次第と言うことでした。

CMは、ノアはカピパラで、ボクシ—は瑛太。かっこいいのはボクシ—ですが、どうもボクシ—はそのへんの兄ちゃんが乗っている気がして、品位をあまり感じられず、ノアに決定しました。ただ、ノアもそのままだとオッサン車という印象がしたので、前だけスポイラーをつけることにしました。横にもつけようか迷いましたが、前だけで

十分感じよくなりそうなので、前だけにしましたが、それだけでもプラス8万。