車の基本的なメンテでは、プロの言いなりだと損してますよ。

今や、車が無いと不便な生活が多い人と感じますね。

特に、田舎暮らしの方とか会社までの通勤距離が異常長いと交換部品も増えては来ます。その中でも、特に大事なのが言わずと知れた”オイル交換”と”エレメント交換”が頭に浮かびますよね。他にも、結構気がつかないのが”タイヤ交換”もあります。

但し、通常では交換を意識するのは車を購入したディーラーの声掛けでのパターンですよね?

「3千キロ目安でオイル交換しましょう!」

知らない女性なら、嬉しいアドバイスとなり”なすがままな交換”となるんですが…。

ハッキリ言って…ちょっと待ってと言いたいですよ。

何故なら、早めの交換は車には良いんですけどね。オイルグレードや金額的な事を知らないままの交換では、正直なところ損してる場合がありますよ。

例えば、カー用品店で買える一番安いグレードオイルでも完璧な量を入れ替えるのは難しい事があります。

ここで…うろ覚えでも聞いた事あるセリフを思い出して欲しいですねぇ。

「残ったオイルは持ち帰りますか?」

若しくは。

「こちらで処分しても良いですか?」

聞いた事が、正直アルアルだと思いますよ。

そこで、大抵のメカニカル素人さんは言いますよね?

「処分して下さい!」

ここが、待ったな損となる訳なです。

しかも、メカ好きな人なら最高級グレードのオイルを交換してますからNGな選択となりますよ。そこで…おススメなオイル交換が車検対応してる”早いなお店”での交換となります。もう全国的な知名度一般化してますから、素人目線で車検をお願いしても丁寧に説明をしてくれます。

「ここが悪いので、今回は部品交換をさせて頂きたいです!」

ハッキリとした内容で、次期の車検までイケるのかも即答な安心感も良いですよ。更には、話ソレ気味なオイル交換にもお手軽な価格で対応する”早いなお店”は多いですねぇ。

「今回は車検をして頂いたので、次回分の初回オイル交換は無料です。」

これは、かなりお得な話ではありますし。捨てないオイル交換となるので、車種にあった量り売りなエコオイル交換ともなりますよ。

勿論、グレードは高いモノとはなりにくいですが…。

早めの交換を意識する方なら、頻繁に最高級グレードなんて勿体ないですからね。後は、2年から3年で寿命となるバッテリー交換ですねぇ。これもディーラー任せなバッテリー交換ですと、無駄にハイスペックバッテリーとされてしまいますね。

「ウチでは5年はへタラナイ自慢バッテリーですから!」

よく聞くセリフですが…基本的には車検を目安に交換するのがバッテリーの宿命でありますから…。

「スタンダードバッテリーで十分となりますよ⤴」

それでも、性能が気になる方なら”3年保証タイプの国産メーカー”が無難でしょうね。

それでも、実際には乗り方で大きく寿命が縮まるのがバッテリーではありますから。

「殆ど乗ってないのにバッテリーが上がった!」

アルアルな当然な結果ではありますね。なので、お手頃なスタンダードなモノを2年目安で迷わず交換がベターとなる訳なんです。他にも、エレメント交換に関しても”ディーラー任せにしない”を意識すると灯台下暗しなお店で対応してくれますからね。

是非とも、車検を目安に着眼点を変えた”交換作業”で財布にお手軽なドライブをエンジョイして欲しいですよ。
それに、定期的なメンテで元気な相棒が復活するキッカケになると嬉しいですからね。

パーツ交換は楽しい。タイヤ、ホイールは交換すると目に見えて走りが変わる

パーツ交換は楽しい。タイヤ、ホイールは交換すると目に見えて走りが変わる

ロードバイクを購入して特有の姿勢に乗り慣れてくると色々パーツを交換したくなってきます。

ステムを変えてハンドルを遠くしたりサドルを変えたりコンポーネントをグレードアップしたり等。上を見ればキリがありません。

走行距離も伸びて来ると、もっと楽に速く走れるようになりたいと思う気持ちが芽生えて来ます。

スプロケットやチェーンリングを交換して登り坂を楽に登れるようにするのが定番ですがタイヤの交換は磨り減ってからという人も多いのではないでしょうか。

購入初期で付いているタイヤは小売りのタイヤと比べ重くグリップも高くないのですが耐久力はあるのでしばらく交換出来ずに居る方もいらっしゃるでしょう。タイヤの交換は乗り心地や漕ぎ出しがガラッと変わります。1本5000円クラスのタイヤに交換したら軽くなり驚くほど走りが軽くなりますよ。これより上の価格帯はレース専用に近いタイヤなのでパンク耐性などは犠牲になってしまいます。

軽いタイヤは総じてハイグリップなのでコーナーでの安心感も得ることが出来るのでお薦めです。

タイヤとホイールを交換すると見違える
タイヤとホイールを交換すると見違える

登りが辛くて少しでも楽したいという方はタイヤにも拘ってみると少し楽になります。あまり軽いと今度はパンク性能が気になってしまうのでとにかく軽いのが欲しいか、それともバランスを取るかは悩み所です。交換するタイヤによって推奨空気圧も変わるので自分の好みの乗り心地に合わせて調整しましょう。

ホイールの交換はタイヤ交換よりも一気に軽くなります。ですが値段が張りますのでおいそれと交換に踏み切れる方はいないかと思います。前後セットで数十万円もするので場合によっては車体よりも高く付いてしまいます。ですがそれを補って余りある効果をもたらしてくれます。車輪外周部の軽量化は単純に車体を軽量化した際の数倍の効果があると言われてます。自分も実際に交換したのですが坂が物凄く楽になりました。

いつも足を付いていた坂が登れるようになったどころかギアを上げて登って行ける位に。平地を走っていても交換前と同じ速度で走っていたら心拍数もゆとりが出て来ました。漕ぎ出しもフロントをアウターに入れたまま出来るようになり正直恐ろしい位です。

パーツ交換して走って一番実感出来るのがタイヤ、ホイールの交換です。

フレーム交換も非常に違いが分かりやすいのですがホイール同様高額なのに加え一度全パーツを付け替えないとならないので手間が掛かってしまいます。

ですが1度カーボンフレームに交換してどのくらい乗り心地が変わるのか試してみたいですね。

ロードバイクもいいですが、そろそろサイクルジャージを既成のものからオーダーにチャレンジしようかと思っております。そんなわけで最近はサイクルジャージオーダー時の注意点などの情報をネットで検索したりしています♪